« 2006年4月 | トップページ

2006年5月17日 (水)

藤田嗣治展

May_001






土曜日の話ですが、国立近代美術館でやってる「藤田嗣治(つぐはる)展」に行ってきました。

以前バイト先の人事の方から招待券をいただいて、

ホントは平日の夜とか空いてるときに行こうと思ってたんですが

母親も行きたいと言ってきたので休日の午前中に混雑覚悟で行ってきました。


いやーホントに混んでたよ・・・(@_@;)

でも負けずにじっくり見てきました。

思ってたよりずっと良かったです。

すべて油彩なんだけど、日本画で使う「面相筆」という細い筆で墨を使って輪郭線を描くので、

日本画のような繊細な感じも出てて、本当に日本画と洋画の融合!って感じでした。

パリで絶賛された「乳白色の肌」もバッチリ見てきました!きれいだったなあ~

あと住んでいた場所や環境で画風が大きく変化していくのも面白かったです。


思えば現代美術の個人の展覧会って初めて行ったかもしれない・・・

前からテレビで特集を何度か見たおかげもあって非常にわかりやすくて楽しい展覧会でした。


ちなみに私は展覧会に行くといつもおみやげにクリアファイルを買って帰ります。

ポストカードより使い道あるし、どんな展覧会に行ったか記録するためでもあります。

ある種クリアファイル集めが趣味とも言える。笑

今回ももちろん買って帰りましたw

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

新歓Live in新宿

土日と色々あったのですが、とりあえず日曜の話からしようと思います。


昨日はサークルの新歓ライブの本番でした。

今年は提携の理科大との合同ライブのため、

一日目が新宿で、二日目が来週六本木で行われることに。

私が出るバンドは一日目で、新宿のクラブドクターという怪しいライブハウスで行われました。


いや~理大と提携ってのはホントつらいですね;

何故かというと向こうの皆さんがべらぼうにうまい。

プロ目指してる人と一緒にやるとか、ホント無理・・・!!

(しかもそんな人たちよりも出番が後ってところがおかしい)


せっかくのいい演奏も自分たちの番が後に控えてると考えると

とても素直に聴いていられません。

でも最終的にメンバーの一人が「チェリバ(バンド名)はチェリバだよ・・・」

と悟ってました。その通りだよ!!


そんな感じでなんとかやり切りました。

もう終わってしまえば後は楽しむだけです。

二日目は他の友人が出るし、打ち上げもあるので

遊びに行く感じで気楽にいきたいと思います。みんな頑張って~!!(←既に気楽)


ちなみに私が入ってるバンドは、一年生の時からずっと続いている唯一の固定バンドです。

(一年の時に全員一回固定バンドを組むんですが、割とすぐに離れたりするんだよね・・・)

3年目にもなると歴史を感じてきます。長く続くコツは「適度ないいかげんさ」ですかね。笑

今年でおそらく最後になると思うので悔いの残さずいい演奏が出来るように

精進しようと思います。


そしてわざわざ黒犬さんが遊びに来てくれました。どうもありがとう☆

今度はベーシーズ、楽しみにしててください。笑

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

もう5月ですね・・・

前回のタイトルに心が痛みますね。

かなり放置してました。我ながらすごい。

学校が始まってから結構忙しくなって、

長文を書かないとレイアウト的にキマらないブログの方が

疎かになっていました。

mixiって短文でも全く問題ないからつい多用してしまうんだよなあ。


この一ヶ月新しい生活になれるまで色んな事があって

どこから書いて良いやら・・・


とりあえず最寄り駅がお茶の水になりました。

楽器と本とカフェの街ですね。ステキ!!

半日ぐらい散策に費やしたいです。


また、今までの学校の景観がほぼ180度変わり、

山に囲まれていたのがビルに囲まれるようになりました。

お隣は小学館、その2軒ぐらい先に集英社があります。

関係者通用口を通りすぎたことがありますが、

雑誌関係者の方みたいな人が足早に通り過ぎていき

ちょっとドキドキした。笑


今度から不思議な街お茶の水~神保町界隈のレポートを

ちょこちょこ書いていこうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ